研究成果報告書(概要)

平成13年度 第20回

研究課題
第9回 国際色彩学会(AIC)に参加、総会・理事会の議長を努める。
研究者所属
立命館大学 理工学部 光工学科 教授
研究者氏名
池田 光男
研究期間
平成13年6月24日~29日

報告書はこちら(PDF50KB)

研究成果 概要

和文

AIC会長任期の4年間の報告、とくに、アジア諸国のAICへの加盟を推進。
Thaiに続き、ArgentinaとBrazilが加盟。
Judd賞として、Lozano氏(アルゼンチン)を決定。
Judd賞次回は、2003年のバンコックにておこなう。
AICの今後の予定を決定。
 2002年8月29日~31日、SloveniaのMariborにおいて
 AIC Color 2002“Color & Textile”を開催する。
 2003年8月4日~5日、ThaiのBangkokにおいてmidterm meetingとして
 “Color communication and management”を開催する。
2005年5月8日~13日、SpainのGranadにおいて、第10回AIC大会開催する。
総会の開催2003年のバンコックにて開催する。
その他 AIC新理事に千葉大学の矢口博久教授が就任。
研究活動 次の4つのStudy Groupが活動中
●Color education ●Illusion ●Aging ●Desigy

英文

Reporting on his four years as the chairman of AIC, especially about his works that contributed to Asian countries joining the AIC. Argentina and Brazil joined after following Thailand.
Awarding of the Judd Award to Mr. Lozano (Argentina).
The next Judd Award is to be awarded at Bangkok in 2003.
Deciding the next schedule for AIC.
 August 29 to 31, 2003: Hold the AIC Color Congress 2002“Color & Textile" at Maribor, Slovenia.
 August 4 to 5, 2003: Hold the midterm meeting“Color communication and management”at Bangkok, Thailand.
 May 8 to 13, 2005: Hold the 10th AIC Congress in Granada, Spain.
General meeting
To be held at Bangkok in 2003.
Other items
Inauguration of professor Hirohisa Yaguchi as the new board member of AIC.
Research activities
The following for study groups are in progress:
●Color education ●Illusion ●Aging ●Desigy

お問い合わせはこちらまで

公益財団法人
スガウェザリング技術振興財団 事務局
お問い合わせフォーム

  • TEL:03-3354-5248
  • FAX:03-3353-4753
ページの一番上に戻る