研究成果報告書(概要)

平成16年度 第23回

研究課題
(海外出張助成)
国際色彩学会理事会および2004年AICに出席(ブラジル)
研究者所属
千葉大学 工学部 情報画像工学科 教授
研究者氏名
矢口 博久
研究期間
平成16年10月31日から平成16年11月7日

報告書はこちら(PDF44KB)

研究成果 概要

和文

 国際色彩学会理事会に出席し、今後の国際色彩学会の運営、次期開催地の検討等についての討議を行った。また、2004年AIC Interim Meeting, Porto Alegre「色とペイント」に参加し、現在の色彩科学技術の動向を調査した。コンファレンスでは、「S錐体の色弁別への影響」と題する論文を発表した。

英文

 Hirohisa Yaguchi attended the Executive Committee Meeting of International Color Association. At the EC Meeting, he joined the discussion on steering the AIC and the planning AIC Conference in the future. He also attended the AIC 2004 Porto Alegre “Color and Paint”, where he delivered the paper entitled “Effects of S-cone excitation on color discrimination threshold”.

お問い合わせはこちらまで

公益財団法人
スガウェザリング技術振興財団 事務局
お問い合わせフォーム

  • TEL:03-3354-5248
  • FAX:03-3353-4753
ページの一番上に戻る